楯の川酒造

楯の川酒造
TATENOGAWASYUZŌ
(山形)
楯の川酒造について

   天保3年(1832年)創業。楯の川酒造は、日本海側の山形県酒田市に位置し、庄内平野を見渡す山々のふもとで、日本酒を醸しています。

 山形県の中でも海沿いの庄内地方は海流の影響から、冬でも氷点下になることは少なく、もろみの管理としては冷えすぎない丁度良い環境にあります。

 また、庄内地方は三方を鳥海山や月山、湯殿山などの山々に囲まれていることから、水質が極めて良好であることが特徴的です。H22BY以降、日本酒の最高カテゴリーである純米大吟醸に特化し、今後100年以上、品質重視・本物志向で勝負していこうと、吟醸王国山形で初の全量純米大吟醸の蔵となりました。

楯の川酒造のお酒を見る

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods