齋弥酒造店

齋弥酒造店
SAIYASYUZŌ
(秋田)
齋弥酒造について


  あくまで自社培養酵母と米の磨きにこだわった酒造りを創業以来のモットーにしております。大吟醸から普通酒まで、品質の良い物を、お客様に納得していただける価格で、最高の状態でお届けできるように販売業者様とともに常に努力してまいります。

 明治35年(1902年)に初代 齋藤 彌太郎により創業されました。当時のまま残る当社の住宅・店舗・蔵など11棟が国の登録有形文化財に登録されています。

 店舗部分は庇を差し出した大規模町屋の構成で、2階に洋風デザインを取り入れた独特の意匠を持ちます。敷地後方の西蔵・中蔵・東蔵は大規模な土蔵で、門・文庫蔵とともに、地域産業の発展を物語る貴重な建造物です。 

由利本荘市石脇地区は、藩政時代は旧亀田藩の物流拠点として栄え、子吉川を下って集められた米や木材などが、石脇港から北前船に積まれ、大阪や江戸に運ばれました。

 現在でも由利本荘の特産を製造・販売する店舗が軒を連ね、歴史の面影を感じることができます。また毎年1月中旬には伝統行事である「新山神社裸参り」が開催され、多くの人でにぎわいます。  

齋弥酒造店のお酒を見る


Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods