ビア子のビール通信NO.1

ビア子の秋の夜長にゆっくりビール紹介

ビア子自己紹介


みなさん初めまして。 


本日からビール通信を発信させて頂きます、ビア子と申します!

お酒大好き!な私ですが、その中でも断トツで好きなお酒がクラフトビールです。


もともと、何か突出して好きなお酒はなかった私。


そんな私が、偶然出会ったのはベルギービールでした。


なんといいますか…衝撃!でしたね。


大まかなジャンルでしかなかった私のお酒に対する概念が変わりました。


小さい国であるベルギーという国に、お酒に対する沢山の歴史や背景がありました。

(ベルギーはビール以外にも有名なものがたくさんあります!)


ビールがそもそもそんなに種類があることも衝撃でしたし、ビールごとにグラスすら決まりがあるベルギービールに、並々ならぬロマンとこだわり、お酒に対する愛を感じました。


また、その時知ったのが、上面発酵のビール。


日本で販売されている基本的なビールは下面発酵のビール。ビールの製法すらちがうものがあるなんて…!とワクワクもしました。


ビール自体も仕上がりや、熟成で変わるものがあるんだということも知り、なんて奥深い世界なんだ!と叫びたい気持ちでいっぱいでした。

(その気持ちは声に出してはおりません。)


「とりあえず生!」の日本の常識ビール業界では考えられない世界だな…とも思いました。


今はビール離れも多いようで、あまり言われなくなってはいるワードかもしれませんね。

(私も流行りに乗ってハイボール、レモンサワーも頂いております!)


と、いう流れで私はビールの沼へはまっていきました。(幸せです♡)


少々長くなってしまいましたが、こんな私のオススメビールを私の独断と偏見で配信していこうと思います!


宜しくお願いいたします‼


ビール紹介

第1回の今回紹介させて頂きますのは…「ベアードビール」。

私とベアードさんとの出会いは、ベルギービールを好きになって直ぐ、日本にもクラフトビールがあると知った最初のブリューワーさんになります。

(大変思い出深い…。)


静岡にあるブリュワリーでアメリカ生まれのベアードさんと奥様のさゆりさんでスタートして、お二人でアメリカへビール修行に行かれたりととても行動力情熱があるブリュワリーさんです。


静岡には面白い&おいしい丁寧なブリュワリーさんが多い印象ですが、その先駆者のひとりであることは間違いないです。


ベアードさんのビールは個性がそれぞれ強い印象。私の飲んだ感じですと、ポイントは無濾過、甘味の2点。


しっかり苦いそして甘さを感じるスタイルが多く感じます。


今回PICK UPさせて頂くビールは、『帝国IPA』。

初回に紹介するビールなので悩みに悩み、一番認知度が高いもので紹介させて頂きます!


まずは一口目、苦い!色はやや濁りのある赤茶色(無濾過ならでは!)濃い色です。


口に入れた後に広がる苦みと甘さ。私は冷やしてから飲んだので特に苦みが強く感じました。


グラスはベルギービールのカラコルグラス(チューリップのような形)でいただきました。万能で大好きな形状のグラスです。

ベアードさんもおっしゃっておりましたが、温度は冷やしすぎない方がいいみたいですね。


少しおいて飲みましたが、温度が上がった方が、おいしく感じました。


とんがった部分がマイルドに!(うまし‼) 秋の夜長にゆっくり飲むのにぴったり。(現在、AM2:00…遅すぎです。)

さて、私がお酒を飲むときに楽しみたいのはマリアージュ!


早速、色々合わせてみちゃいました。


これが合うよ!というより、合わせたらどうなるの?という感じで合わせてみました。

ビア子のマリアージュ日記


ポテトサラダ

合う。とんがった苦みをまあるくしてビールの甘さ♡×じゃがいもの甘さ♡引き立ちあいます。

チーズ

△ シンプルなモッツァレラチーズは負けちゃいます…。チーズ、ビールそれぞれが独立しております。

たこわさ

海鮮は合う。ただ、たこわさはワサビの主張が激しいのでそこが微妙でした。白身のお刺身とか、ホタテにも合わせてみたいな…。

ナッツチョコレート

合う。ポテサラ同様。ビールが甘味に変わってゆく…。ナッツもこのビールには最高。

クレームブリュレのタルトクッキー

素晴らしく合う‼カラメルの香ばしさ×ビールの香ばしさで最高!普通にクレームブリュレでもいいですね。カスタードの卵感も◎

以上です。


まだまだ試してみたいビールです。


私の見解ですが、クラフトビールは1杯で完成するタイプのビールと、組み合わせて楽しむタイプと他のお酒より顕著にあると思います。


と、いうのも個性が強いものが沢山あるので、今回飲んだインディアペールエールは、1杯で楽しめる50:組み合わせ50のどちらでも楽しめるバランスタイプかと思います。


さて…今回ベアードさんの帝国IPAを紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?


今後もこのような形で発信していけたらなと思っております。


ご意見、ご要望などありましたらドシドシ募集中です!


ぜひお問合せよりお待ちしております。それではまた次の機会に、またねー‼


帝国IPA

この記事をシェアする。

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods