ペンフォールズ ビン389・カベルネ・シラーズ2017[赤]

ペンフォールズ ビン389・カベルネ・シラーズ2017[赤]

販売元
ペンフォールズ(オーストラリア)
通常価格
¥9,350
販売価格
¥9,350
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

ブランド名:ペンフォールズ
価格(税抜き):8500円
容量:750ml

原産国:オーストラリア
地区:南オーストラリア州
種類:赤ワイン
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種シラーズ種
味わい:フルボディ
アルコール度数:14.5%
熟成方法:フレンチオーク及びアメリカンオーク樽で14か月熟成。(新樽 40%)

商品特徴

色は深く暗い赤色。香りはナツメ、プルーンやドライフルーツのようにエキゾチックでなめらかなフルーツの香りです。豊かなスパイスの香りは、ムスク、マスタードとカレーの粉、乾燥したハーブの香りです。シロップ漬けのフルーツなど様々なフレーバーが、ローストした白身の肉の香りと合わさり、それを樽発酵と繊細なオーク樽の影響でさらに高めています。何層にも重なった粘板岩のようなタンニンが、控えめにちりばめられていて、余韻の長さと個性を強めている完全な要素を持っています。

テイスティングコメント

贅贅沢なシラーズの果実の口あたりの後、カカオや焙煎したコーヒー豆の香りが口いっぱいに広がります。どっしりとしたタンニンと濃縮されたスパイシーな味わいが魅力的。

おすすめ料理

香りはエキゾチックでなめらか。味わいはタイトでフレッシュな味わいになっています。オーク樽の影響も感じられ、何層にも重なったタンニンが、控えめにちりばめられていて、余韻の長いワインに仕上がっています。

生産者情報 ペンフォールド

'1844年イギリスから移住してきたクリストファー・ローソン・ペンフォールズ博士が、アデレード郊外の近郊のマギルに診療所を設立し、医療を目的としたワイン(酒精強化ワイン)造りを始めたのが、ペンフォールズの始まりです。1950年代、マックス・シューバートを中心に造りだした「グランジ」によってペンフォールズは南オーストラリア最高峰のワインメーカーとして世界中に知れ渡ることになりました。現在、4代目チーフ・ワインメーカーのピーター・ゲイゴ氏を中心に、「マルチ・リージョナルブレンド」を基本にして、ペンフォールズの理念を表現するのにふさわしいワインを生み出しています。※マルチ・リージョナルブレンド:複数の畑やブドウのグレードなどによって選別し、ブドウを別々に醸造し、毎日ワインメーカーがブラインドテイスティングを行い、そのワインのスタイルに合ったブレンドを決める手法。

ブランド情報

'樽の管理番号を名前の由来とし、まるで家系のような関係性を持つ「ビン シリーズ」。BIN389は、前年のグランジの醸造に使われた樽を使用するため、しばしば『ベビーグランジ』といわれる。1960年に初めて造られたこのワインが、赤ワイン愛好家の間にペンフォールズの確固たる評価を形成するのに貢献しました。カベルネのストラクチャーとシラーズの濃厚さを持ち合わせたBIN389は、フルーツとオークの魅力をバランスよく生かすペンフォールズのスキルを垣間見ることが出来ます。長熟に耐えるため、オーストラリアで最もセラーで保管されているワインといわれています。

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods