イギリスのワイン・・・?

中々一般的に目にすることも耳にすることも無かったこの組み合わせですが、
実は今世界から注目を浴びているホットなスパークリングワイン産地の一つなんです。

イギリスワイン事情

イギリスにおいてワイン造りが始まったのは以外と古く6世紀末にカトリック教などの広まりによって、イギリス南東部の修道院でブドウ栽培とワイン醸造が行われました。しかし、ブドウ栽培には適さない冷涼すぎる気候やフランスワインなどがイギリス国内で多く消費されるようになりイギリスのワイン産業は発展しませんでした。 
時代は流れ、1990年代から次第にワイン造りが盛んになってきました。
というのも、ここ100年にわたって気候の温暖化が進んだことによって、温暖化が進みワイン栽培が可能な地域が広がったことが1つの大きなポイントとして挙げられます。

1990年代にはイングランド南部にわずかしかなかった平均気温10℃を超える地域が2000年にはイングランド南部の大半を占めるようになり、なんと2080年にはイングランドのほぼ全体に拡大すると予想されているんです。

注目される

イングリッシュパークリングワイン

イギリスで優れた品質のスパークリングワインが登場している大きな理由に冷涼な気候ともう一つ土壌に秘密があります。今イギリス国内で一大産地であるイングランド南部では白亜土壌という土壌が発見されています。これは高級スパークリングワインを生み出すシャンパーニュ地方の土壌とよく似ていてるのです。この土壌がワインにミネラル感を与えイギリスの高品質なスパークリングワイン生み出しています。

こでしか手に入らない!

高級イングリッシュスパークリング 

ワイン専門誌デカンター誌で
「世界最高」の評価を獲得
 RIDGEVIEW(リッジヴュー)

リッジヴュー
ブラン・ド・ブラン

¥13,200


原産国:イギリス
地区:イースト・サセックス
種類:白スパークリングワイン
品種:シャルドネ
味わい:辛口
アルコール度数:12%
残糖度:9g/L
コンクール受賞歴:
IWC 2019 GOLD他


「リッジヴュー ブラン・ド・ブラン」はワイナリーの重要な位置を占めるワイン。使用するシャルドネは自社畑のもの。繊細な明るい淡いゴールドカラー。途切れることのない永続的な泡。レモンやトロピカルフルーツの香りとミネラル感が、口中をリフレッシュさせます。熟成とともに蜂蜜やブリオッシュのブーケが現れます。
【よく合う食材:牡蠣、ホタテ】

 <SAKE-YAスタッフのコメント> 
上品で繊細な香りと味わい。柔らかい泡立ちでいつまでも飲んでいたくなるスパークリング。記念日におすすめ。



リッジヴュー 
ブラン・ド・ノワール

¥11,000


原産国:イギリス
地区:イースト・サセックス
種類:白スパークリングワイン
品種:ピノ・ノワール、
ピノ・ムニエ
味わい:辛口
アルコール度数:12%
残糖度:9g/L
コンクール受賞歴:
SILVER Decanter World Wine Awards 2018他


良いピノ種が収穫できたときのみ造られるワイン。深い黄金色に舞い上がる細やかな泡。濃厚で、野生の赤系果実のアロマにつづきトースト香が複雑味を演出しています。バランスの良い、長い余韻が感じられます。
【よく合う食材:鯖、鴨、きのこ】

<SAKE-YAスタッフのコメント> 
あのシャンパーニュと同じ土壌で造られたイギリスのスパークリング。プレゼントとしても、自分へのご褒美としても最高の一本です!


 RIDGEVIEW(リッジヴュー)

イギリスの主要ワイン産地であるイギリス南部のイーストサセックスにあるワイナリーです。初めてのブドウの苗がRIDGEVIEWがあるサセックスに植えられたのは25年前の1995年のことです。当時「イングリッシュワイン?そんなのできっこない」と言われるのも当然の状況でした。 

しかし時間が流れ今日、イギリスのワイン産業は繁栄を見せています。その先駆者として常に先を走り続けているのがRIDGEVIEWです。
彼らがブドウ栽培からワイン醸造にいたるまで最も大切にしているのは、最小限しか手を加えないこと。
質の良いブドウは自然に最高のジュースとなり、最高のワインが生まれると考えています。また、持続可能(サスティナブル)な畑造り、ワイン造りににも積極的に取り組んでいます。  

イギリスのスパークリングワインを世界的な表舞台へとのし上げたRIDGEVIEWは、数多くの国際的な賞を受賞しています。
RIDGEVIEWは、英国のスパークリングワインに対する認識を変え続けてい英国ワイン産業をリードする存在です。



またロンドンで毎年行われるインターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション[IWSC]の特別50周年記念としてRIDGEVIEWのCEOであるタマラロバーツが2020年のIWSC会長に就任するなど国内外で高く注目されています。

インターナショナル・ワイン・アンド・

スピリッツ・コンペティション[IWSC]とは・・・


1969年にイギリスで創設されたヨーロッパ最大のコンペティションです。ワイン、スピリッツ、リキュールなどの品質向上を目的とする、世界で最も歴史と権威のある酒類コンペティションとして知られています。 

selesta Instagram↓

この記事をシェアする。

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods