LA TUNELLA

ラ トゥネッラ

ラトゥネッラ

フリウリの土着品種の魅力を伝えるワイン

フリウリの土着品種の

魅力を伝えるワイン 


「ラトゥネッラ」はイタリア・フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 に位置する1986年創立の家族経営ワイナリー。 土地に古くから根付く土着品種(リボッラ・ジャッラ、スキオッペティーノ等)を主に取り扱っています。フリウリ特有の土壌「ポンカ」で育つブドウから造られるワインは、しっかりとした骨格とミネラルが魅力で、世界中でその素晴らしさが認知されています。国際的な受賞歴:フリウリのTOP4ワイナリーにランクイン/ワインスペクター

イタリアワイン「LA TUNELLA」を学ぶ


いずれのワインもお客様にご案内する前に、味わいや造りについて社内勉強会を開き、情報を共有しています。なかでも生産者の来日は商品をより深く知ることができる絶好のチャンス!その場で疑問に思ったことを質問できるので、いっそう理解がすすみます。

今回はイタリアのフリウリ・ヴェネツィアジューリア州のワイナリー「LA TUNELLA(ラ・トゥネッラ)」のエクスポートマネージャー・シモーネさんに、ワイナリーのこと、食材や料理とのペアリングについてしっかり教えていただきました。

エクスポートマネージャー・シモーネさん

テロワール

フリウリの東向きの丘は、世界中の白ワイン産地の中で最も適している場所のひとつ。「ポンカ」というこの土地特有の土壌が、ラ・トゥネッラの特長であるしっかりした骨格とミネラル感を作り出しています。

家族経営

3世代続くワインメーカー。ワイン造りの歴史は1970年代にさかのぼります。ラ・トゥネッラの設立は1986年からで、今ではイタリア国内北から南までその名が知られています。

品質へのこだわり

段々畑でも機械は使わず、剪定や収穫など全て人の手で行われます。コマーシャルやメディアといった広告よりも、畑や醸造所の改善に投資をあてています。

ブドウ畑

ペアリングについて


モッツアレラ(フレッシュタイプ)

土着の白ブドウ「リボッラジャッラ」がベストマッチ。シンプルな素材や繊細な味わいの魚に合うため、寿司との組み合わせもおすすめ。シモーネさん曰く、和の柑橘類の酸味によく合うので、和食にもあわせてほしいとのこと。

パルミジャーノ(ハードタイプ)

「ソービニヨン・ブラン」との相性を試してほしいです。他にも複雑な味付けのソースやしっかりとした味付けのシーフードと併せて。

生ハム

「ピノ・グリ」「フリウラーノ」が合います。特に、フリウラーノは白身の肉全般に合わせやすいです。

ワイン

白5種、赤3種をそれぞれの特徴を掴みながら試飲を行いましたが、なかでもラ・トゥネッラが造る白は、チーズや生ハムといった風味の強い食材にも負けない、骨格のしっかりしたタイプであることを改めて感じることができました。

イタリア料理だけでなく和食など様々なジャンルとペアリングが可能なワインですので、ぜひ一度貴店との料理の相性をお試しください!

チーズと生ハム

出典:https___www.iberico.co.jp_hpgen_HPB_entries_65.html

紹介動画

ブドウ畑

商品一覧


ラルチョーネ 2013[赤]
¥5,500
ビアンコセスト 2017[白]
¥4,620

この記事をシェアする。

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods