CASA ROJO

カサ ロホ


カサロホ

テロワールを完全に反映したワイン造り

ワイン造りのエキスパート集団


複数の若い醸造家やソムリエなどからなるプロジェクトで、「優れた生産地と土着品種で偉大な単一品種のワインを造る」ことを目指す、ワイン造りのエキスパート集団です。スペインというひとつの国の中にある異なる文化、アロマ、テロワールを表現するため、12の生産地でワイン造りを手掛けています。また、ブドウの栽培からワインの醸造、さらにはラベルのデザインといった全体をプロデュースすることで、高い品質を保っています。

※毎年ラベルデザインが変わる可能性がございます。ご了承ください。

ワイナリー訪問記


到着すると社長のホセさん、奥様のラウラさん、輸出担当、デザイナーといったスタッフさんたちがお出迎えくださいました。6月のこの時期、ちょうどアフリカからの熱波の影響でムルシアの気温は40度に達するほど。しっかりと暑さ対策をして車に乗り込み、ワイナリー周辺にある畑に向かいました。

ブドウ畑

「マッチョマン」を造りだすブドウと熟成


まずはカサ・ロホのフラッグシップワインである、「マッチョマン」に使われているモナストレルの畑から見学です。カルチェ山脈とピラ山脈の間に位置するこのエリアはラ・ラハと呼ばれる地域で、「傷」という意味を持つ、かつて川が流れていた場所。そのため畑に転がっている石は、削られ丸みを帯びていました。

マッチョマン

モナストレルが植えてある3か所の畑は、樹齢が20~80年と様々。80年の木からはひと枝から一房(2.5kgにもなる!)のみ収穫するように手入れするとのこと。それほどまで収量を絞ることが、マッチョマンのあのたくましい味わいにつながっているのだと確認しました。

また、畑同士が近くても土壌は全然違うため、同じ品種でもタイプの違うブドウが育つのだそうです。土に目を向けるといずれも非常に乾いた状態ですが、掘り起こすと色が違い、少しひんやりとして微かに水分を感じます。

土壌の説明

ブドウはこの水を求めて根を下へ下へ深く伸ばします。周りには灌漑をして水を与えている畑も見受けられましたが、カサロホでは行いません。水を与えてしまうと根が上に向かって伸びてしまい、木が枯れてしまうのだそうです。そして、風が重要な役割を果たしています。見学中も終始風が吹いていましたが、この風が湿気を取り除き病気を防いでくれるので自然な栽培方法が実現します。

ブドウ

ワイナリーに戻り醸造施設の中へ。

ここからはワインメーカーであるフランス人のパトリックさんも合流して進んでいきました。パトリックさんは2015年から同ワイナリーに加わり、それまでの革新的なワインに、古典的なボルドーの醸造技術をプラスしました。カサ・ロホが生み出すワインの味わいは、モダンな哲学とフランスのクラシカルな哲学の融合によってなせる業なのですね!それ故、マッチョマンの醸造方法をとってみても常に同じではありません。現在はアンフォラ、樽、ステンレスそれぞれで熟成されたキュヴェをブレンドしています。常に自分たちのフィロソフィーに合う方法を模索して変化を遂げているからこそ、世界65か国という多くの国で受け入れられているのだと納得です。 

樽、ステンレス

ワイナリーでのディナーはワインとのペアリングを意識したものでした。カヴァ、白、ロゼ、赤と、カサ・ロホのワインを目一杯楽しませていただきましたが、いずれも料理との相性はもちろん、たくさん飲んでも飲み疲れしませんでした!ここにも多くのお客様から選ばれる理由があるのだと、身をもって体験しました。

ホセさん、ラウラさんが出会った地ということもあり、日本好きが高じて「ハル」と名付けられたロゼワインや「ミナミ」という凝縮感のある赤ワインもございます。こちらは標高900mで栽培されるシラー100%で、ブドウが栽培できる土壌の境界線の“一番南で育てている” ことから名付けられました。ファーストビンテージは2016年。

ワイン
ホセさん

紹介動画

Powered by CASA ROJO  https://casarojo.com/always-tokyo/?fbclid=IwAR1zlibQxvyz1rhKUVLXE9k_jhsOHtOjaQJrvKgijohxXYzoaj-_pxtwiC0

商品一覧


ハル 2017[ロゼ]
¥2,860
ジインビジブルマン[赤]
¥3,300
ムッソロゼ2017[ロゼ]
¥1,650
ムッソ シャルドネ 2019[白]
¥1,650
ムッソメルロー 2017[赤]
¥1,650
ラ マリモレーナ [白]
¥3,190
ラドロン [赤]
¥4,400
CL98
¥2,100
ムッソ ピノノワール 2019[赤]
¥1,650
エネミゴミーオ
¥2,600
ラ・ガバチャ
¥1,800

この記事をシェアする。

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods